カテゴリ:タブブラウザ開発( 3 )

Grani をリリースしました

4/12 Sleipnir の子供、Grani をリリースしました。

Sleipnir のエントリーモデル、“Grani” を発表

Grani の Plugin は基本的に Sleipnir と同等のバイナリになっています。

Plugin 同士の呼び出しを全て I/F 経由で行っているため、依存関係を最小限に抑え、自由に差し替えや切り離しが可能な作りになっています。

Grani はその Plugin の特徴を生かして特定機能のみを有効にすることで、一度もタブブラウザを利用したことがない方でも、抵抗なく容易に、快適にブラウジングできるようカスタマイズしています。

f0093348_16273331.jpg




Sleipnir 2.40 正式版 リリースに向け、よりカスタマイズ性を向上させるべく、大幅な I/F 変更を行ないました。

Grani では、先行して新しい I/F を搭載した Plugin を利用しています。まずは、利用する Plugin 数の少ない Grani 上で先行試験を行い、アプリケーション全体に問題が発生しない事が確認できています。

Grani、Sleipnir は、同等の Plugin を利用している為、ユーザーのみなさんからの Grani に対するフィードバックは、そのまま最新の Sleipnir に反映されます。

現在は 2.40 正式版に向け、Fenrir Developer Team 全員で開発しています。
楽しみにしていて下さい。
[PR]
by fenrir_cto | 2006-04-13 16:38 | タブブラウザ開発

クライアント型 3ペインRSSリーダー Headline-Reader Plugin RC1 リリース

超高速クライアント型 3ペインRSSリーダー Headline-Reader Plugin RC1 をリリースしました。

Headline-Reader Plugin ダウンロード
※Headline-Reader Plugin RC1 は、Sleipnir 2.40 beta1 上で動作します。

これまでのSleipnir 本体、Plugin は 全てVisual C++ を使って開発していたのですが、Headline - Reader Plugin は、Delphi 言語で作成しています。開発当初は、C++ と Delphi の相互呼び出し部分が正しく動作せずに苦労しましたが、本日無事リリースする事ができました。

現在、ユーザーの皆さまにも Plugin を作成してもらえるよう、API 仕様公開に向けて準備進めています。

以下、大倉からのコメントです。


Headline-Reader Plugin 担当の大倉です。

スタッフの方々に助けられながらリリースすることができました。
今回のリリースでは Sleipnir / Headline-Reader のどちらのユーザー様にもご満足いただけるように機能実装をおこないました。
Headline-Reader Plugin は、先にご紹介いただきましたように Delphi 言語で開発されています。
API公開時には Visual C++ だけではなく Delphi 等、他の言語上でもプラグイン開発が可能になる予定です。

Headline-Reader Plugin は今後も進化していきますので楽しみにしていてください。


これからも、より良いプラグインを提供していきます。楽しみにしていてください。
[PR]
by fenrir_cto | 2006-03-27 15:07 | タブブラウザ開発

Sleipnir の開発日記を再開します。

本日から タブブラウザ Sleipnir 開発日記を再開します。

続 開発日記は柏木に変わり、 Fenrir & Co. CTO タクヤがお届けいたします。Sleipnir の最新開発状況を、この blog から皆様にお伝えしていきます。

現在 Fenrir & Co. Developer Team では、 Headline-Reader Plugin の開発と、2.40 beta にて実装した SmartInstaller に関連した機能の拡張を中心に作業を行っています。

2.40 beta の SmartInstaller では、Plugin / Skin のインストール、アンインストール、更新等が行えますが、正式版に向けて、よりカスタマイズが可能になるよう、機能の検討、拡張を行っています。

Headline-Reader Plugin の開発も佳境を迎えており、私の横の席で大倉が開発に没頭しています。

f0093348_1053217.jpg


不具合修正、1.66 からの未実装機能に関しては、随時対応を行っています。
今後はユーザーの皆様に、新機能、未実装機能、不具合修正の作業優先度をお伝えできるような体制に変更します。

今後も Sleipnir がよりカスタマイズ性の高いブラウザになるように、開発頑張っていきます。
[PR]
by fenrir_cto | 2006-03-16 10:57 | タブブラウザ開発